菓子製造業について

菓子製造業

新たに開始したお仕事「贈り菓子販売」

2012年に保健所で「菓子製造業」の許可を取得し、焼き菓子を中心に製造・販売を開始しました。

食品の製造・販売をするには、他の手作り作品(例えばアクセサリーや雑貨など)と違い

管轄の保健所で許可を得る事が必要です。

製造販売する品によって、必要な許可が変わってくるのですが

主に手作りのお菓子の場合は「菓子製造業」の許可が必要です。

パンでも、いわゆる菓子パンの部類であれば「菓子製造業」の許可で良いのですが

サンドイッチの様にお肉やお魚を具材としたパンの場合は
違った許可が必要になります。

※ これは管轄の保健所によって多少違いがありますので

詳しくはご自身が開業したい場所の保健所にご相談してくださいね。

私の場合、焼き菓子・生菓子の他に、パンの製造販売許可も得ています。
食パンやベーグル、クリームパンなどはOKですが
お肉やお魚を使った使ったパンの製造販売はNGです。

菓子製造業として許可を得るには、何と言ってもまずはじめに次の2つを準備する必要があります。

1. 保健所で許可が下りる専用の工房を設ける

2. 食品衛生責任者の設置

実際に営業を開始するには、もちろん他にも必要な書類・届け出などがありますが

まず、上記の2点から着手する事です。

管轄の保健所によって、多少違いがありますので

まずは開業したい地域の保健所に相談してみてくださいね。

。。。長くなりましたので、また順にご紹介していきますね!



関連記事一覧