下準備ってどういうことをすれば良いの?その1・材料の計量

失敗しないコツ

お菓子作りの下準備・その1・材料の計量について

以前の投稿「下準備は大切です」の記事で
あらかじめ出来る準備はしておきましょう、と言うことで
6点ほど挙げました。
( → 「下準備は大切です」

6番目の「オーブンについて」は今後お話しますと言いましたら
他の項目ももう少し聞けたら嬉しいです。。。とのご意見をいただきましたので
今日は、もう少し詳しくお伝えしますね。

6項目のひとつめについてです。

材料は初めに正確に計量しておきましょう

お菓子の美味しさで大切な「味」
これは、材料の配合で決まるとお伝えしています。

お菓子作りは計量がとーっても大切!

お菓子作りは苦手で。。。と言う人で
この細かい計量があるから苦手、というひともいますよね。

1gとか2gとか、お菓子の材料ってかなり細かい数字です。
特に、家庭でのお菓子作りにおいては。

でも、この計量をはじめにしっかりすることで
美味しい味は決まった!!と言っても過言でないのです。

ですので、計量はしっかりしましょうね。

また、計量するのも、
作りながら・材料を加える時に計れば良いでしょと思う人もいます。
しかし、作りながら計るのはおすすめしません。

それは

・バタバタしていて計り間違えることがある。

・手が汚れていたり、途中で計ることで材料の容器に汚れが付きやすくなって不衛生。

・すぐに入れた方が良いのに、計りながらだとタイミングが遅くなり、生地の状態が悪くなる。

・あると思っていた材料がなかった!足りなかった!!と慌てたり。。。

と言ったことがあるからです。

これらは、分量間違いで味が悪くなる原因であると共に
混ぜ方にも悪影響があるので
美味しいお菓子を作る事から遠のいてしまうのです。

あらかじめ計量しておくことで、材料の確認が出来ますし
スムーズに作業が出来るので、良い生地作りが出来ます。

レシピよりもたくさんの量を作りたい時には

また、2倍量・3倍量と、レシピより多く作りたい時には
あらかじめ計算してメモに取ってから計量するのが良いですね。
頭で暗算しながらでも構いませんが、
間違っていることに気付くのは、きっと。。。
出来上がってから・食べてみてから
「膨らみが悪い」「なんか味がおかしい」
と気付いたりするものです。

そうすると、
作り方が悪かったのか?
計量間違いなのか?
原因が分からず、お菓子作りがなかなか上達しないのです。

是非、計量は余裕をもって行なってくださいね。

計量に便利なグッズ紹介

お菓子の材料って、色々種類が多くて
計ったものを入れる器が足りなかったりしますよね。

そんな時におすすめなのが
プラスチックの保存容器やデザートカップです♪

お菓子の計量におすすめプラスチック製容器

写真・奥のものは、100円SHOPで購入しました。
(たしか、 2個で100円だったかしら)
蓋がスクリューになっているので、液漏れしませんし
乾燥やにおい移りも防げます。
これは一番小さいサイズですが、もっと大きいサイズも何種類かありました。

写真・手前のものは、プリンカップです。
製菓材料店などで、蓋付き10個で300円前後で売られています。

もちろん、プリンを作る時に使っても良いですが
これを1セット持っておけば、計量用のカップとして何度でも使えて便利。

しかも、コンパクトに重ねて収納できるのもおすすめです。

お菓子の計量におすすめプラスチック製容器


蓋をすれば、このように積み重ねられるので
計量したものが沢山になっても場所を取りません♪

私のレッスンでは
上記の2種類のプラスチック製容器が大活躍でした。

玉川高島屋S.Cコミュニティクラブたまがわでカルチャー講師時代


この時も、プラスチック製容器が大活躍でした。

お菓子作りにおいて、計量はとても大切ですので
こういった便利グッズも用意しておくのが良いですね。

以上、お菓子を作る前の下準備の大切さのなかで
・ 材料は初めに正確に計量しておきましょう。
でした。

6項目のふたつ目以降は、また改めてお伝えしますね。

このHPでは
ご自宅で・ひとりでも・失敗しない
美味しいお菓子を作るためのサポートをしていきます。

関連記事一覧