お菓子作りのポイントについて

お菓子作りのポイント

美味しいお菓子を作るには?

美味しいお菓子って、どんなお菓子でしょう?

美味しいお菓子って、まずはなんと言っても
味が良いことですよね。

そして、食感が良いとさらに美味しいと感じますよね。

さらには、見た目が良いのも美味しい条件に入ると思います。

このカテゴリー
「お菓子作りのポイント」では
美味しいお菓子を作るうえで大切なポイントなどを
書いていこうと思います。

美味しさの定義、とか
五感を活用して美味しさを味わう、とか
難しいことを語るつもりはありません(;^_^A

美味しいお菓子の条件「味」について

まずはじめの「味」は
材料の配合で主に決まります。

どんな材料を
何グラム使うのか

例えば、「苺のムース」
使う材料は大体同じですが
それぞれの配合によって
いろいろな苺のムースが出来上がります。

濃厚なムース
さっぱりとしたムース
酸味を利かせたムース
甘さが際立つムース
。。。

同じ苺のムースでも
何をどのくらい使うかによって
味を変える事が出来ます。

ですから、
味の良いお菓子を作るうえで
材料の配合はとても重要です。

美味しいお菓子の条件「食感」について

ふわっとしている
しっとりしている
柔らかい
・・・

どっしりと重たくて
ぱさぱさしていて
固い
・・・

美味しいお菓子のイメージってどちらでしょう。

美味しいお菓子の食感は、主に作り方や混ぜ方に影響されます。

例えば、
同じ材料で同じパウンドケーキを作っていても
どっしり固い仕上がりになる人もいれば
ふわっと柔らかく仕上がる人もいます。

それは
バターをどんな固さにするのか
卵を加える時はどの様に混ぜるのか
粉を加えたら、なにで・どのように・どんな状態まで混ぜるのか
などで、仕上がりの固さ食感に違いが出るからです。

言い換えれば
同じ材料・配合でも
作り方によって
食感の違うお菓子に仕上げる事が出来るのです。

ですから
美味しいと感じる良い食感に仕上げるには
材料の混ぜ方が重要なのを理解していただけると思います。

また、
オーブンを使うお菓子の場合には
焼く時の温度と時間も大切になってきます。

美味しいお菓子の条件「見た目」について

見た目が美しいと、それだけでも美味しそうで
テンションも上がりますね♪

これは、仕上げの工程も大切です。

焼き上がったケーキに
生クリームでデコレーションしたり、素敵なケーキピックを飾ったり。

焼き菓子には
袋やシールでラッピングしたり。。。

手作りのお菓子にひと手間加えて
可愛いお菓子に仕上げるのも楽しいですね。

このカテゴリー
「お菓子作りのポイント」では
・ 美味しいお菓子を作るうえで失敗しないコツ
・ 美味しく可愛く仕上げる大切なポイント
・ 材料や道具・包材について
・ 手作りお菓子のラッピングについて
などをお伝えしていきます。

失敗しないコツ → こちら

おすすめの材料・道具・包材 → こちら

手作りお菓子のラッピング → こちら

関連記事一覧